忍者ブログ

健康トレンド

健康情報

インフルエンザ 対策 空間除菌について


なかなか書けなかったインフルエンザ 対策 空間除菌について本日は書いてみようと思います。





インフルエンザ 対策 空間除菌に関するニュースを知っていますか。

おっ!と思うような端末などがニュースフィールドに上がりますが、人気のインフルエンザ 対策 空間除菌だけあって情報を集めている人もそれなりに多いのではと思っています。

このようなインフルエンザ 対策 空間除菌が生活に反映され生活の生産性が高まるのは楽しい事なと感じます。

記事などを簡単にピックアップしてみますね。

さらに細かいニュース等は検索エンジンで自分で検索をして調べて欲しいと思います。










クレベリンゲル 150g

二酸化塩素分子のチカラがウイルス・菌を除去※
※6畳相当(25立方メートル)閉鎖空間で二酸化塩素(0.02ppm)により浮遊菌の一種を60分間で99%除去、浮遊ウイルスの一種を30分間で99%除去することを確認しています。(大幸薬品調べ)
ご利用環境により成分の広がりは異なります。


用途
寝室、リビング、キッチンまわり、洗面所、その他、子供部屋、浴室、トイレ、ペット周辺などのウイルス除去、空間除菌、消臭にもお使いいただけます。

原産国 : 日本
原材料 : 二酸化塩素液、高吸水性樹脂等
商品サイズ (幅X奥行X高さ) : 70×83×90

クレベリンゲル 150g
クレベリンゲル 150g
大幸薬品 2008-09-01
売り上げランキング : 96


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




インフルエンザ 対策 空間除菌の商品一覧







験担ぎ、名を変えた商品も 受験応援グッズ商戦 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150113-00010001-tomamin-hok


 大学や高校の受験シーズンを控え、苫小牧市内の小売店などで受験生の応援グッズ商戦が熱を帯びている。

大型商業施設には、「合格」を連想させる商品名の菓子類を並べた特設ブースがお目見え。

木工品製作・販売店では験担ぎの品々が人気を呼び、ドラッグストアでは受験生に大敵のインフルエンザなどを予防する商品が売れ行きを伸ばしている。

 17、18日の大学センター試験を皮切りに大学、高校の入試が3月まで続く中、頑張る受験生をバックアップしようと、商業施設も関連商品の販売に力を入れている。

 イオン苫小牧店の食品売り場では、合格祈願をイメージした赤い鳥居付きの特設ブースを設置。

受験シーズンに合わせて菓子メーカーが発売した期間限定の菓子類を陳列している。

明治のスナック菓子「カール」は「ウカール」、ロッテのチョコレート菓子「Toppo(トッポ)」は「Toppa(トッパ=突破)」といった、合格を連想させる商品名に変えた人気の菓子類の他、内容量を18(突破)%増量した商品も。

売り場担当者は「受験生の夜食用にと購入されている保護者の方々が多いようです」と話す。

 ドラッグストアでは、受験シーズンとインフルエンザの流行期が重なっていることから、対策商品が売れている。

定番のせっけん、うがい薬に加え、除菌用アルコールや二酸化塩素を使った空間除菌商品も人気。

シーズンに合わせメーカーがPRに力を入れる下痢止め薬品の売れ行きも好調で、入試を控える子供の体調管理に気を使う親などが買い求めている。

 験担ぎの木工品で受験生を応援しようと、市内植苗の製作・販売店、木望館(伊藤幸男代表)では、「合格木願(ごうかくきがん)シリーズ」と題した手作り商品を販売している。

冬でも葉が落ちないというカシワの性質から、「落ちない」をイメージし、カシワの葉をラミネート加工したしおり(500円)が人気。

「1位」を連想させるイチイの木札のお守り(1000円)も売れている。

大きな将棋駒の中央に「格」と記した置物(縦横12センチで3150円)は、合格(ごうかく)にかけて、自分の手で「合」を書けるようになっている。

購入者は親や祖父母が多く、受験生を持つ道外の親戚へ贈る人もいるという。












PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

P R

  • SEOブログパーツ