忍者ブログ

健康トレンド

健康情報

腰痛の8割以上が原因不明?


腰痛の8割以上が原因不明?って気になりませんか?ちょっと調べてみました。

最近検索の回数がのびてる腰痛の8割以上が原因不明?のニュースなどは確認していますか。

盛り上がっている腰痛の8割以上が原因不明?ですから、気になる人もきっといると思います。

現時点で確認ができていないという人もいるのではないかと思うので管理人が確認した記事などを引用してみますね。



2分で分かる!!腰痛の原因とは?(骨盤偏)


腰痛改善ストレッチ!腰痛治療法!腰の痛みの原因を解消!再発も予防!




腰が辛い・背中がはる・猫背で困っている そんな人に美姿勢座椅子









ヤフーニュースより引用


腰痛の80%以上は原因不明!?「腰痛日記」で慢性的な痛みの理由を明らかに! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000003-mocosuku-hlth


いつも何となく腰が痛い、繰り返し腰痛を起こす……。慢性的な腰痛に苦しむ人は年々増え続けていますが、千葉大学で整形外科学を研究している高橋和久医師によれば、腰痛の80%以上は何が原因なのか特定できないそうです。原因不明のまま、腰痛と長年つき合っている人にお勧めしたいのが「腰痛日記」をつけること。日記をひもとくと、自分の腰痛の原因を発見できるかもしれません。つけ方はとてもシンプルなので、三日坊主を自称する人も、ぜひトライしてみてください。腰痛の80%以上は原因不明!?「腰痛日記」で慢性的な痛みの理由を明らかに!
◆痛みを感じた時にメモを取るだけ
「日記」と言っても、自分さえわかればいいので、文章力は必要ありません。痛みを感じた時にメモを取るだけでOK。ポイントは以下の3つです。
1)○月○日 どんな時(何をしていたら)腰痛を感じたか

2)痛みを感じた時刻と続いた時間、どのような痛みだったか

3)腰痛が起きる前の気持ち、起きている時の気持ち

これらを記録に残しておくと、自分の腰痛の傾向や特徴が見えてきます。例えば、仕事をしている時に頻発し、そうでない時ではたまにしか起きない。あるいは、会議などで緊張して長時間座っていると痛みが強くなる、という人もいるかもしれません。また、痛みがひどい際に湿布薬などを利用した場合は、どんな薬をどういう風に使ったかも記録しておくといいでしょう。


◆日記には「吐き出し効果」も
腰痛の傾向が見えてきたら、次は対策を考えてみましょう。自宅のイスでは問題ないのに、オフィスのイスに座ると不快感があって腰痛が出るという場合は、イスを交換してもらってみてください。イライラした時に腰痛が起こる場合は、ストレスが関係しているかもしれません。過剰なストレスによって脳が誤作動を起こし、普段ならば感じない小さな刺激も痛みとして感じてしまうのです。さらに、文章を書くことは自分の心情を吐き出す効果もあるので、ストレスにも冷静に対処できるようになり、痛みが和らぐ可能性があります。


◆ストレスが原因の腰痛に効く「認知行動療法」
メンタルが原因の腰痛の場合、心療内科でも行っている「認知行動療法」の考え方を取り入れて記録することをお勧めします。認知行動療法とは、普段気づいていない自分の考え方の癖やゆがみを知ることで自分を客観視し、考え方や行動を修正していくもの。これによって不安が軽減され、ストレスが取り除かれていきます。本来はドクターと一緒に行うものですが、腰痛日記では、あえて腰痛時に自分の「考えたこと」を中心に書いていきます。
自分の記録をたどっていくと、例えば「考え方がネガティブになる→腰痛」といったパターンに気づくでしょう。そういう場合は、ものごとをポジティブにとらえるように考え方を変えていくことで、腰痛が解消される可能性があります。「日記をつけて3か月経ったのに腰痛が改善されない」という場合は、日記を持って心療内科を受診することをお勧めします。自分の症状を詳しく話すことができますし、カウンセリングを受けてみると、医師と話をしたことで気持ちが楽になり、腰の痛みが軽くなることもあります。

<監修>
整形外科医樋口二三男
(東京医科歯科大学整形外科理事、日本医師会認定産業医)









PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

P R

  • SEOブログパーツ